【CA専門用語】Weight and Balance(W/B)の意味と使い方

 

 

ハム子
ハム子

こんにちは。
日系航空会社と外資系航空会社で客室乗務員をしておりました、ハム子と申します。
今日はCA専門用語であるWeight and Balance(W/B)の意味と使い方について解説していきます。

ミカちゃん
ミカちゃん

WeightもBalanceも知っている単語ですが、二つ合わさるとどういった意味になるのか想像がつかないです。

ハム子
ハム子

そうですよね。

少し難しい用語ですが、飛行機を安全運航させるための大事な内容なのでしっかり覚えてくださいね。

 

Weight and Balance(W/B)の意味とは?

ハム子
ハム子

ではWeight and Balance(W/B)の意味について解説していきます。

ミカちゃん
ミカちゃん

WeightもBalanceもわかります!

Weightが”重さ”、Balanceが”バランス”ですよね?

ハム子
ハム子

その通りです。”重さとバランス”です。

具体的には飛行機に搭載しているものや搭乗している人の総重量と飛行機の重心位置が規定の範囲内にあることを確認するためのものとなります。

これが規定の範囲を超えてしまうと安全運航に支障をきたします。

ミカちゃん
ミカちゃん

Weight and Balanceはとても大事な確認事項なのですね。

ちなみに”W/B”とはどのように読むのですか?

ハム子
ハム子

”W/B”はWeight and Balanceを略して書く場合にこのように書きます。

略して読む場合は”ウエバラ”と読みます。

社内や機内では皆”ウエバラ”と言っています。

 

Weight and Balanceは飛行機に搭載しているものや搭乗している人の総重量と飛行機の重心位置が規定の範囲内にあることを確認するためのもの。

略して”W/B”(書き言葉)、”ウエバラ”(読み言葉)。

 

Weight and Balance(W/B)を使うシーンとは?

ハム子
ハム子

では次にWeight and Balance(W/B)を使うシーンについて学びましょう。

ミカちゃん
ミカちゃん

はい!

CAがウエバラを計算したり確認したりすることはあるのですか?

ハム子
ハム子

ウエバラを計算する人はそれ専門の方がいて、ウエバラを確認する人はパイロットです。

ミカちゃん
ミカちゃん

ではCAはどういったシーンでウエバラを使うのですか?

ハム子
ハム子

それは機内でお客様が座席を移動されたいとなった際に、ウエバラを考慮する必要があります。

それぞれの航空会社や機体によって規定は異なると思うのですが、座席の列ごとにゾーン分けされていて、ゾーン内であれば自由に移動ができるのですが、ゾーン外の移動をする際はウエバラを考慮した規定の人数の範囲内に限り移動ができます。

その規定の人数の範囲を超える際はパイロットにウエバラの確認をして、許可があればお客様に移動していただくことができます。

そういった場面でウエバラを使います。

 

 

CAがウエバラを使うシーンは機内でお客様が座席を移動されたいとなった際に使う。

ゾーン外で規定の人数を超える移動の場合はパイロットにウエバラの確認をする必要がある。

 

Weight and Balance(W/B)を実際に機内で使ってみよう!

ハム子
ハム子

それではWeight and Balance(W/B)を実際に機内で使っているシーンを見てみましょう!

Weight and Balance(W/B)を使った機内でのシーン

〜離陸後、Cabinにて〜

 

お客様
お客様

すみません。

二列後ろの座席に移動してもいいですか?

そちらの方が両隣が空いていて、快適に過ごせそうなので。

CA
CA

二列後ろですね。

飛行機の重量とバランスの関係上、キャプテンに確認を取る必要がございますので、少々お待ちください。

お客様
お客様

はい。

〜インターフォンにて〜

CA
CA

FWD佐藤です。

ゾーン2からゾーン3へ1名様移動されたいとのことです。

ウエバラをご確認いただけますか?

機長
機長

大丈夫ですよ。

移動してもらってください。

CA
CA

ありがとうございます!

 

〜Cabinにて〜

CA
CA

お客様、大変お待たせいたしました。

確認が取れましたので、二列後ろへご移動いただけます。

よろしければお荷物お持ちいたしましょうか?

お客様
お客様

大丈夫です。

ありがとうございます。

 

ハム子
ハム子

というような流れです。

ゾーン内であったり、ゾーン外でも規定の人数の範囲内であればCAの判断でご移動いただいて問題ないのですが、ゾーン外で規定の人数の範囲を超える場合はこのようにキャプテンにウエバラを確認する必要があります。

※航空会社や機体によって内容は異なる

 

ゾーン外で規定の人数の範囲を超える移動の場合は安全運航のため、キャプテンにウエバラを確認する必要がある。

※航空会社や機体によって内容は異なる

 

まとめ

ハム子
ハム子

今日は、Weight and Balance(W/B)の意味と使い方について学びました。
いかがでしたか?

ミカちゃん
ミカちゃん

ウエバラはCAが計算したり確認したりするものではありませんが、お客様が座席移動をされる際に規定をしっかり把握して管理していなければいけないんだと理解しました。

ハム子
ハム子

そうですね。

何人までだったらゾーン外の移動ができるのか、こちらのお客様が移動する場合規定の人数を超えるのか、など他のCAと情報共有しながらお客様へご案内する必要があります。

安全運航に関わることですので、確実な対応をしましょう。


ハム子
ハム子

そして最後に、CAになるには高い教養も必要となります。

高い教養を身につけるためには、色々な方の考えを知ることや幅広い分野の本を読むことが大切です。

ですが、忙しくてなかなか本を読む時間がない方が多いかと思います。

そんな方にお勧めなのがAudible(オーディブル)という本をアプリで聴けるサービスです。

こちらですと通勤通学などの移動時間に本を耳で聴くことができ、時間がない方でもたくさん本を読んで高い教養を身につけることができます。

さらに、今、Audible(オーディブル)に申し込むと、30日間無料で体験することができ、その間は本を1冊無料でダウンロードできます。

特別なキャンペーン期間中には、2ヶ月間無料になることもあります。

そして無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

登録後に即解約したとしても、30日間は無料で体験できます。

31日目からは自動的に有料会員となり、月額1500円がかかりますので、ご注意ください。

また、ダウンロードした本はオフライン再生もできるので、電波が届かないところでも本を聴くことができます。

退会後もアプリに本のデータは残るので、ダウンロードした本は自分のものとなります。

とてもお勧めですので、是非使ってみてくださいね。

 

CA英語
元CAハム子のブログ
タイトルとURLをコピーしました